アサガオ考

先日、娘の体育祭があった。一昨年、昨年とじゃんじゃん降りの中行われたが今年は晴天。学年主任の〇〇先生が雨男やけん、雨ばっかりちゃん。などと学年では雨が降ると〇〇先生のせいにしていたが、何故か今年は晴れた。オン年83歳の主人の母も毎年体育祭を楽しみにしてくれている。娘の出る種目以外もずっとみている。中高一貫校でもあり、高校生が団長をつとめているので、頼もしさもあり引っ張って行ってくれていて体育祭自体もとても見ごたえがある。今年も前日からバスJRを乗りつぎわが家まできてくれた。
西洋アサガオの種を持ってきたから、しばらく水に浸してまいたらいいよ、と言う。
んんーん。アサガオかぁー。んーん。
おかあさんがいうには、去年わざわざ鉢植えを取り寄せたらしくその種は去年収穫したものだそうだ。
さっそく西洋アサガオと検索してみた。たしかに普通のアサガオより小ぶりの花で可愛らしい。んーんだがしかし、アサガオアサガオだ。わたしは蔓がビンビンのびていろんなとこに蔓延っていく植物が苦手なのだ。
まきたくない。コレが正直なわたしの気持ちである。
おたくの裏庭にいいと思って〜
裏庭はお隣の車庫があるので花が散るとちょっと〜
でも、裏庭にさくらんぼ植えてなかった〜?
さくらんぼ植えてます。
それこそ花の散るばい。
たしかに、そうですそうかもしれないんですが、わたしは蔓がくるくるまきつくのが嫌なんですよ!とは言えるわけもなく。。
鉢はなかろ?
鉢は沢山ありますよ!
なら鉢植えしたらいいね。
そうですね笑
笑いごとではない、がしかしなんとか切り抜けた。おかあさんが帰ったら、種を蒔くの忘れてたふりしておこう。とあざとい嫁は心に決めていた。
体育祭も終わりおかあさんが帰る日。
表の鉢に種まいちょいたばい。
え?
なんと、早朝から起きて2個の鉢に10個ほどの種を蒔いた。との事。
これから毎日水やりお願いね。
わたしの心を見透かしたように蒔かれた種。
順調に双葉が出てきました。支柱買ってこないとね。(とほほ)

広告を非表示にする