読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥のさえずり

わが家の庭にものすごく歌の上手い小鳥さんがやってくる。
庭にというか、電線にとまってさえずってるのだがその鳴き声が本当に上手いのだ。
主人とも、最近むちゃ鳴き声がいい鳥がきよるよね、またきとる!と話していた。
電線にとまっているので、目視ではなんの鳥なのかは確認できないが自分ののどを自慢する様に鳴いてるので愛らしいな〜〜と思っていた。
昨日、偶然みた番組で鳥の鳴き合わせ会についての特集をみた。自分の飼っている鳥が決められた数分内に何回鳴くのかをカウントして競うのだそうだ。スゴい鳥だと3分間に700回鳴くらしい。でもおかしい、番組に出てる飼い主は皆さん顔をボカしてある、ん?なんで?  実はメジロなどを許可無しに捕獲、飼育するのは違法にあたるらしい。より多くを捕獲する為にヘリで網を投げたりする人もいて、よく鳴く鳥を数百万で取り引きされていたりするとも。
本来、繁殖期の4月にさえずるのだが、鳴き合わせ会に照準を合わせ、部屋の空調も調整して全く違う季節を鳥に感じさせたりするらしい。
自然の中に行って、新緑と鳥のさえずりをきいたりするのが本来の癒しではないのだろうか。
ただ狭い部屋のカウンターの前に自慢の鳥を置き、じーーっとし、時間がきて鳥籠を手に無言の飼い主さんをみて疑問をもった。