読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久しぶりの夢

明け方みる夢はとくに鮮明に覚えている。昨日の夢はひどかった。
主人が水虫の薬を手にたーっぷりと持って、私の本の表紙にべちゃべちゃと塗りたくってきて、もーー!やめてよ!と叫びながら本を取り返すという夢。
久しぶり自分の声でめがさめた。笑
主人も、どーせまた俺がなんかした夢やろーと笑っている。
今回も夢でよかった〜〜と心底おもった。